えるるのだいあり ~Season2~

西果ての長崎の地より、お絵描きとか雑記とか

カキ食べたー。

エルルです。今日は久々の休みということで、家族を連れて牡蠣を食べに行きました。

本日行ったのはこちらの小長井。有明海沿岸の漁港です。


途中、有明海沿いを走っていると、海の向こうに雲仙・普賢岳が見えました。

奥に見える高い山が普賢岳です。曇っていましたが、頂上の方は雪が積もっていたようです。


さて小長井。
冬になると、近隣の国道沿いには「かき」「カキ」「牡蠣」のノボリが立ちます。
今回は地元漁港の直売店&牡蠣小屋に。休日ということもあり、広い駐車場がほぼ埋まってました。


直売店で、一袋1000円(15〜20個入り)の牡蠣を3袋と、ホタテ・ウインナー・イカの一夜干しなどを購入し、隣の牡蠣小屋に入ります。牡蠣焼き台に炭を入れてもらい、早速焼いてみます。


火が通ると、口が開きます。汁が飛ぶのよ!


並ぶ牡蠣、そしてホタテ。ウインナーも焼くぜ。


一夜干しも!これは美味い!


食べてるシーンはありませんが……夢中になっていた、ということで味はお察しください。
途中で大量の牡蠣汁が跳ねて、弟の顔面にかかるなどのイベントがありましたが、良い思い出になりましたw
なお、買い過ぎて1袋ほど食べきれなかった……ので、持ち帰ってカキフライにする予定。



(おまけ)
途中にいくつも「フルーツバス停*1」があったのでパチリ。
後部座席からじゃ上手く撮れんw

*1:小長井近辺の国道207号線沿いには、スイカやカキ、イチゴ、ミカンなどの果物の形をしたバス停があるのです。参考:デイリーポータルZ「フルーツバス停」 http://portal.nifty.com/koneta05/02/05/01/

広告を非表示にする