えるるのだいあり~Season2~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えるるのだいあり ~Season2~

西果ての長崎の地より、お絵描きとか雑記とか

えるるのだいあり~Season2~

長崎もぐもぐ。はさみでちゃんぽん!

★雑記 ★もぐもぐ ☆長崎 ☆食

えるるだよー!

 

 

昨日の夜、「橋◯×羽◯の番組」とやらを観てて思ったのですが。

 

前提条件のコンセンサスが取れていない状態で、仮定だけを論拠に議論するのって、そもそも何の意味も価値も生産性もないよね、って思ってしまいました。

……議論・討論を装って、お互いの思い込みだけをぶつけているのを観てても、得られるものもないしイライラするだけなので、チャンネル変えちゃった。

 

 

えへへ(╹◡╹)

 

 

 

というわけで、本編、スタートです!

 

 

長崎もぐもぐ。はさみでちゃんぽん!

今日は会議に出席するために、朝から長崎県の北東部、佐賀県との県境にある東彼杵郡波佐見町へ行ってきました。

波佐見町は、海洋県である長崎県の市町において、唯一、全く海に面していない町なのですよ!

 

波佐見焼という焼物で有名な町です。

 

 

 

 

何を食べようか?

さて、そんなわけで今日のお昼は波佐見の町でお店を探し……お店を……お店が……ない?

 

 

波佐見焼の工房や展示場なら、至る所にあるのですが……

 

 f:id:Erl:20161213211718j:image f:id:Erl:20161213211737j:image

 

 飲食店がなかなか見つかりません。

 

 

で、しばらく移動して、ようやく見つけたこちらのお店に入りました。

 

 

f:id:Erl:20161213130029j:image f:id:Erl:20161213130057j:image

 

ちゃんぽん・皿うどんの有田屋さん。

何というか趣のある店構えがいいなあ。

 

お店の方は年配のおばあさんでした。たぶん昔からやってるんだろうなあ。

 

 

f:id:Erl:20161213130156j:image

中に入ると、座敷席とテーブル席がありました。

 

あ、入口にはこんなものが。

f:id:Erl:20161213130206j:image 

 

「六十餘洲」というのは、ここ波佐見町の蔵元で作られている長崎県産品の清酒です。

http://www.64sake.com/kodawari.html

 

 

ちなみに、長崎県には、最初の乾杯を長崎県産品のお酒でやろうぜ!という条例、通称「カンパイ条例*1があります。長崎県で呑む時は、このお酒に限りませんがぜひ長崎県産のお酒でどうぞ!

 

 

 

それじゃ、食べようね! 

さて、数分ほど待っていると、注文したものが出てきましたよ……!

 

 

f:id:Erl:20161213212126j:image

ちゃんぽん!!!

 

 

 

なんだか野菜多めのちゃんぽんですよ!

 

具はかまぼこ、ちくわ、もやし、キャベツ、にんじんで、肉や魚介は入っておりません……かまぼことちくわが魚肉といえば魚肉かな。

 

私、もやしもキャベツも好きなので嬉しいですけどね!

 

 

ちなみにスープはかなりあっさり目の味の鶏ガラスープ。普段食べる長崎ちゃんぽんの白濁のスープとはかなり違います。

ちゃんぽんスープというか、野菜スープ?

 

 

でもこのスープ、かなり飲みやすくておいしい!

鶏ガラの風味に、野菜の旨味がよく出ていてかなり完成されてる感じがします。気がついたら飲み干してましたよ。

このスープ、マグカップで飲みたい!

 

 

 

ああ……それにしても、ちくわとかまぼこがいっぱいのちゃんぽんを食べていると、ふと、波佐見町と同じ県北西部に住む婆様が昔作ったカレーを思い出しました。基本的に肉は入らずちくわとかまぼこがメインなのです。ちくわ。

 

もしかするとあのあたりの定番具材なのかな?それとも昔の人にとっての定番なのかしら、ちくわ。どうなんだろ?

 

 

 

なにはともあれ、普段と違うちゃんぽんも美味しかったです。

また行く機会があったら食べたいね!

 

 

こちらの観光案内サイトにも情報が載ってましたのでご参考まで!

 

 

というわけで今回はここまで。

それではまた次回。あでぅ!

 

 

 

 

 

*1:当然ながら努力規定なので罰則とかはないよ

広告を非表示にする
.