えるるのだいあり ~Season2~

西果ての長崎の地より、お絵描きとか雑記とか

疲れた脳には……あんまぁ〜いやつを!

えるるだよー!

 

 

昨日は、飲み会の後にバス停に向かう途中で、帰りのバスが目の前を走り去って行きました。

 

バスを微笑ましく見送った後、都合1時間ほど寒空の下で次のバスを待っていたため、今朝からなんだか風邪気味のようであります。

 

 

けほん!けほんげふっごふっうぉーっほ!ぶひゅっ!*1

f:id:Erl:20161216184337j:image

 

 

 

そんなわけで今日は頭があんまり回りませんでした。

まあ、月曜でも間に合うお仕事なので今日はもういいや、帰ろう!

 

 

スノーホワイトはかわいいよ!

さて、今日は頭が回らないけど、何とか頭を回す必要があったので、仕事中に休憩を入れて甘いものを投入しました。

 

皆さんは、「雪の宿」をご存知でしょうか?

……まあ、だいたい知ってるよね?おいしいもんね。

 

 

たぶん有名なのはこれ、甘くてしょっぱいサラダ味の煎餅。

 

 

 

前の職場の上司がこれが好きで、毎日毎日毎日毎日パリパリポリポリバリバリモリモリ食べながらお仕事をしていたのですが、私もこの煎餅は大好きです。

 

 

サクサクのしょっぱいサラダ煎餅にかかった、白い砂糖雪の甘さが、もうね、たまらなく好き。

 

 

こんなのあったのかい!

そんな雪の宿ですが、実は2年くらい前?に、こんな商品にもなっていたらしいのです。

 

 

f:id:Erl:20161216185642j:image

雪の宿まんじゅう!ミルク!!

 

恥ずかしながら、今日初めてその存在を知りましてん。

 

 

 

甘いものを食べたくなった私が、職場を出てフラフラとさまよっていたところ、立ち寄ったお店でこれを見つけました。おまんじゅい!

 

 

 

たべなっせ!おまんじゅう!

というわけで、早速購入して食べてみました。

 

f:id:Erl:20161216185831j:image

 

中には小袋入りのまんじゅうが4個。

4個なら、1人で食べる3時のおやつにもちょうどいい量ではないでしょうか。

(まあ、仕事場のおやつで、1人で10個も20個も食べる人はいないとは思いますが。いや、食べようと思えばいけるか……)

 

 

 

f:id:Erl:20161216185933j:image

 

表面には、雪の宿の煎餅と同じく、白い砂糖の雪が降り積もっています。

この白雪は言うなれば、そう、冬の妖精*2

 

 

 

半分に割ってみると、中身はこんな感じ。

 

\パカッ/

f:id:Erl:20161216190127j:image

 

中身はミルクが練りこんである白あんでした。見た目はなんだか栗まんじゅうみたい!

 

 

 

口に入れると……んんっ、甘い!ミルクあん美味しい!

 

 

ミルクの甘みが十二分に感じられ、疲れた脳に染み渡ります。

それでいて、やはり和菓子だからかカロリーは1個あたり49kcalと、洋菓子に比べればそこまで高くはない感じ?

4個くらいなら1人で食べてもいいかも。(でも、食べすぎには注意よ!) 

 

苦めのブラックのコーヒーと一緒に食べると、最高にうめえー!

 

 

あ、仕事場にレンジがないのでやっていませんが、パッケージに書いてあった、レンジで温めても美味しいという説明も、気になって仕方がありませんよ!

 

 

 

 

今回のおやつ、雪の宿ミルクまんじゅうの情報はこちらです。 

北海道産のミルクだったのね!

 

 

 

というわけで今回はここまで。

それではまた次回。あでぅ!

 

 

 

 

 

 

*1:いや、実際はそんなに咳してませんけどね?

*2:夏でも春でも秋でも美味しいけどね!

広告を非表示にする