えるるのだいあり~Season2~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えるるのだいあり ~Season2~

西果ての長崎の地より、お絵描きとか雑記とか

えるるのだいあり~Season2~

下着……じゃなくて下書きを露出してもいい

★雑記 ☆愚痴

えるるだよー!

 

 

今日は朝からやたらと書類が届いて机の上が大変なことになってきているので、取り急ぎ片付ける必要がありますなあ……

 

……焼き尽くせ!(焼きません)

f:id:Erl:20170117133913j:image

 

 

ネタが無ければ寝たらネタ湧く?

さて、仕事の時間が増えてくるとブログのネタがあまり無くなってしまいます*1が、ブログを仕上げる時間がないことによって逆に溜まることがあるものも、あるにはあります。

 

 

 

そう、アレです。下書き

 

 

普段「えるるのだいあり」を読んでおられる方はご存知かもしれませんが、エントリ冒頭の聖なる託宣「えるるだよー!」に併せて、何の脈絡もなくその時思っていたことを徒然書くことがあります。

 

 

ただ、ちょっと長くなったりすると、表に出すか出さないか迷ったまま使われなくなる場合もあったりして。

 

 

 

というわけで、はてなブログiPhoneアプリに溜まっていた下書きを見てみましょう。

 

今回は、砂糖衣に包まれる前の言葉の中身を晒したエントリ。つまり愚痴カテゴリです。

 

 

見たくない人はべ、別に見なくても……いいんだからねっ!

 

 

 

下書きには本音が詰まってる 

こちらがはてなブログアプリの下書き一覧。12月末で一旦溜まっていた下書きを*2消したのですが、また増えてきました……

f:id:Erl:20170117121444p:image

 

 

まず、ゲーム……というより趣味全般に対する私のスタンスについて。

えるるだよー!


以前は、周りの流行りに合わせてゲームをプレイした挙句、面白くなくなっても無理やりプレイしてイライラを募らせたりもした私でしたが。
ある日ふと「楽しくなければゲームじゃないじゃん」ということに気づいてからは、楽しくなくなったらスパッとプレイをやめ、そしてそのゲームの存在一切を些事と見做して放りなげるように!
そんなの誰でもそうだよ、当たり前のこと、と言ってしまえばそれまでですが、昔の私はそんな当たり前のこともわからず、何でもかんでも流行りに乗りたくなっていたのです。


ですが、今のスタンスをとるようになってからは、ゲームに限らず他のことでもストレスが溜まらなくなって、精神的にとても軽くなりましたさね!


抱えるものは大事なものだけ。
だって私は神ならぬ身の人間だもの、何でもは持てないわ。
私は人間。人間なのよ、ギュスターヴ!

「楽しくなければゲームじゃない」は、「ゲーム」の部分を「趣味」に置き換えてもいいですね。

 

趣味は自分のためにやること、自分がやりたくない趣味は、その時点でもうやる価値が無いものなんだよ、という考えです。

 

 

 

お次は、「成長」についての私の考えについて。

「成長」「進歩」「変革」などを他人に強要するのって、そもそもがおかしいと思うんですよ。
これらは、ある状態や状況の変化の程度・変遷量を示す概念で、「成長する」とか「成長した」ならわかりますが、他人から「成長しろ」って言われるようなことではないと思うんですの。 成長しなきゃ超えられない状況になり、それでも超えようとしたなら、成長は必然的に起こる……というか、起こった結果こそが成長なんじゃないですかね?と。


……何が言いたいかというとですね、私のことをちゃんと見てもくれないのに、「お前も成長しろよ」とか「変わらなきゃダメだよ」などと言ってくる他人の言葉に対しては、 (╹◡╹) < お前は私の何なんだ
と、素直に返しますよ、ということです。はい。 えるるだよー!

今日は朝から

 

ここまで書いて放置して、出すタイミングを失しましてん。

 

 

したり顔で成長を強要する他人の言葉なんて、自分の中で納得できれば素直に聞いたらいいし、納得できない・納得したくないなら聞いたふりだけしてもいいんです。

 

「とにかく成長しなきゃいけない」「今すぐ変わらなきゃいけない」……なんて他人から言われてホイホイ従ったところで、やがては強迫観念になってしまうし、私の場合はもうパフォーマンス低下しまくりですよ?

 

 

 

さて最後は「ルール」に対する私の一言。

あるサービスの利用規約において「やってはいけない」と定められていることは、その規約を定めたサービス提供元が存在している法的な範囲*3の法令等により「その規約自体が違法である」と断ぜられない限りは、その規約の範囲内においては、やはり「やってはいけない」ことなのです。

ああ回りくどい。

もう少し簡単に言うと、「ここに居たいのならここのルールは守れ。ルールが正当じゃないと言うのなら、根拠を示して出るとこ出て訴えろ」ということですの。


「ルールの方が自由の侵害だから守らなくていい」なんてワガママ言ってゴネるより、まずそのルールが自由を侵害しているから正しくないことを法に則って訴え出ろよ情けない奴め、って言いたくなる、えるるだよー!

 

そのルールは間違っている!と考える権利、そして間違ってるよ!と訴える権利は、もちろん誰にでもあるものです。

 

が、そのルールが間違っていると決定し適用する権限、これは誰にでもあるわけではないので、そこはちゃんと手続きをしようよ?……という簡単なお話でした。

 

 

 

 

そんなわけで、今回のエントリはネタ切れ時の苦肉の策?くにくに?クネクネ?な下書き晒しでした。

 

今、気分はなんだかマッパです。全裸。

 

 

あ、全裸っていいよね。自宅でしかやらないけど。あと、冬は寒いからやだ。

 

 

 

 

というわけで今回はここまで。

それではまた次回。あでぅ!

 

 

 

*1:お仕事の詳細は書けないもの。重い守秘義務があるので最悪クビになるし

*2:15件くらい

*3:国家等

広告を非表示にする
.