読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えるるのだいあり ~Season2~

西果ての長崎の地より、お絵描きとか雑記とか

今年も来おったぞ!長くてあったかいまん!

えるるだよー!

 

 

1月末日までに終わらせないといけない仕事があるのですが、関係先が必要な情報の開示をしてくれない*1ので、この数日間、待ち状態になっていました。

 

「もう待つのは限界!」ということで、その情報を使わない方法に切り替えて作業を再開しまして、なんとか目処がたったところ。

 

 

やれやれだぜー。

 

 

 

今年も帰って来た!冬の美味しいやつ!

というわけで、今日もしっかりと残業をしたので何か食べて帰ろうか……と思ったわけですが、自宅に電話したところ今日の夕飯は天ぷら*2とのことで、外食せずに直帰することに。

 

 

わーい!天ぷらだー!

\└('ω')」///

 

 

 

 

で、帰りのバス待ちでいつものコンビニに寄ったところ……レジ前になんと……奴が……

 

 

冬の名物とも言える、あの長くて重くて温かい「まん」が……!!

 

 

そう……

 

 

 

f:id:Erl:20170126211420j:image

トンポーローまん!!!

 

 

 

知る人ぞ知る、ファミマの冬の名物。

 

ファミマに初登場した年*3に、初めて買って食べたその時から、私はこのトンポーローまんのファンなのですよ。

 

 

いわば冬の英雄、トンポーローマン!ですよ!

 

 

 

 

で、そりゃ速攻で注文したわけですよ。

 

そしたらすっかり馴染みになった店員さんが言うわけですよ。

 

 

トンポーローまん、中身が変わりましたよ。具がゴロゴロですよ」……って!

 

 

 

 

╭( ・ㅂ・)و ))) < じゃあ中身、見てみっか!!

 

 

f:id:Erl:20170126212415j:image f:id:Erl:20170126212418j:image

 

割ってみると、中からいきなり3cm角くらいの豚の角煮がこんばんは!東坡肉(トンポーロー)ですよ! こりゃたまらんね。

 

 

ちなみに東坡肉トンポーローは、中国・杭州の名物らしいです。

 

豚肉を、醤油とお酒をベースに砂糖多めの甘めな味付けで煮込んだ豚の角煮……というより、長崎県民的な言い方をするなら、長崎名物卓袱しっぽく料理のひとつ「東坡煮とうばに」の基になった料理、という方がしっくり来るかも!

 

参考リンク

 坂本屋Webショップ■長崎名物豚の角煮「東坡煮(とうばに)」と角煮めし/TOPページ

 

 

 

 

さて、このトンポーローまん、豚肉の美味しい脂身も程よく付いていて、口に入れるとほろりととろけます。とろみのある煮汁もたまらない。

 

 

しかも、お肉がなんと4個も入ってましたよ!

そりゃあ持った感じ重くもなるわけですな!

 

 

 

 

いかんなあ……明日も食べちゃいそうだなあ……ぐへへ。

 

 

 

 

まだ食べたことがない方、エルルさんがオススメしとくよ! 

 

 

 

 

というわけで今回はここまで。

それではまた次回。あでぅ!

 

 

 

 

 

 

 

*1:いろいろあってまだ表に出せない状況らしい

*2:九州のすり身揚げの方ではなくて、衣をつけた方の天ぷら

*3:一応断っておきますと、長崎県内初登場の年ですよ。他のところでいつ初登場だったかは知らないですけど!

広告を非表示にする