えるるのだいあり~Season2~

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えるるのだいあり ~Season2~

西果ての長崎の地より、お絵描きとか雑記とか

えるるのだいあり~Season2~トップページへ

それが必要な残業で、正当な命令なら

えるるだよー! 

 

定時の18時で帰りたかったのですが、なんだかんだで22時。頑張ったぜ(╹◡╹)

 

というわけで、今日は日記で生存報告でし!

 

 

f:id:Erl:20170411225153p:image 

iPhoneのホームに微笑むてんこちゃんに癒される……

 

 

 

えるるのだいありは、どこまでも日記なブログですよ!

4月に入ってから毎日最終バスでの帰宅で、ブログの更新がおろろろそかになってままますが、まだまだエルルさんは生きてますよー!

 

へへへ(╹◡╹)

 

 

というのも、私が年度頭に業務用システムを更新しないと、それを使う他の人の業務が動かない*1のです。

 

なので、年度頭は残業が多めでもしょうがなかったりします。

 

 

 

エルルさん的、組織における残業についての所感。

会社やその他団体など、組織における残業については、ネットを眺めていても色々と意見があるようですが……

 

 

私の信条の範囲に限定して言えば、

  • その残業が「組織の目的に必要なこと」であり
  • 「正当な根拠のある職務命令」が下り
  • 「できない理由」が特にない

のならば、上司命令の方が優先されるので文句言わずに残業しなければならない、と考えています。

 

組織に属するというのは、そういうものだと思うのです。

 

 

 

あっ……か……勘違いしないでよねっ!( ╹ㅂ╹)

組織の目的に必要なこと」、「正当な根拠のある職務命令」、そして「できない理由が特にない」ってところが大事なんだからねっ!

 

何でもかんでも逆らうのもダメですが、上に言われたからってなんでもかんでも従うのも、それはそれでよろしくないのです。

 

 

もしも上司の命令が明らかに法令に抵触するもので、上に言われたからって疑問も持たずに遂行しちゃったら……絶対に、上だけの責任では済まないのですよん。

 

「上に言われたからやりました。私は悪くありません」なんて、それこそガキの論理ですからね!そんなの恥ずかしいよ!

 

 

 

あと、「万全の体調じゃないときは素直に休むのがいい」……んですけど、そうも言ってられない人もいるから、これは私ごときが何かを言うべきじゃないよね。ごめん。

 

 

 

考える。もっと考える。 

ウッドロウ。

 

それはそうと、やっぱり仕事をする上で、「自分の頭で考えること」を放棄してはいけないんじゃないかなあ……。

 

よくわからずただ仕事するより、その仕事の意味や目的を考えながら働くと、どうしても疑問に思うところが出てくるので、必要性の議論や改善策なども出やすくなると思うのですよ。

 

 

まあ、組織に入ってすぐの頃は、意味がわからなくても流れを覚えるためにとりあえずやる必要があるのでしょうけど、数年やってみても疑問が残るような仕事なら、案外改善する余地があるのかもしれないな、と。

 

 

 

……なーんて、まだただの主任級なエルルさんが、そんなにちゃんとできているかって言われたら、正直言って「出来てません!」って言いますけどねー!

 

 

でもまあ、あと数年のうちに私も係長級になるでしょうし、それまでには今のお仕事の仕方を少し改善できたらいいな……くらいは思いつつ、今日も頑張っていたのでした。

 

 

( ╹ㅂ╹)ケヒヒヒ

 

 

というわけでおしまい!

というわけで、今回は取り急ぎ日記で生存報告でした。

 

今日から先輩が一人病欠でお休みしているので、今週はそのお仕事も頑張ってこなしたいと思います。

 

 

さあ、帰って母様の作ったエビフライを食べるぞー!(╹◡╹)

  

それではまた次回。あでぅ!

*1:厳密には、動きはするけど締め切りに間に合わない

広告を非表示にする