えるるのだいあり ~Season2~

西果ての長崎の地より、お絵描きとか雑記とか

あったかい日にも、あったかいまん!トム!

滅びの運命から未だに逃れられないニンゲン種族のみなさん、おはようございます!

えるるだよー!

 

 

 

さて、今日は夕方から歯医者に行くため3時間ほどお休みを取りましたので、まだ15時ですが帰りますよん。

 

 

 

あったかいけど、あったかいまん!トム!ヤム!

というわけで、帰り道の途中にあるいつもの某ファミリーマートにやってきました。

 

 

 

そこで私は、見てしまったのです。

 

 

もうすぐ5月になるというのにまだまだ頑張るスチーマーの中にいた……赤い、赤いあいつの姿を……。

 

 

 

f:id:Erl:20170426190035j:image

トムヤムクンまん!130円。

 

 

 

やあ!トムヤムくん!トムヤムくんじゃないか! 

 

遥かな古の時代……そう、まだ私が小学生だった頃*1、学校給食でたまに出ていたので意味もわからず名前を覚えてしまった、エビ🦐が入っていて辛酸っぱいエスニックなスープのタイ料理、トムヤムクンです。

 

トムヤムクン - Wikipedia

 

 

当時の私は今のようにもぐもぐしておらず少食で、身長的にもクラスで前列*2になるくらい小さかった私ですが、このスープが出た時にはよくおかわりしていました*3

 

 

そういえば、トムヤムクンは「世界三大スープ」のひとつなんだそうで。

 

あれー?おかしいなあ、世界三大スープなら、長崎の「あごだしスープ」が入っていてもおかしくはないのになあ!(╹◡╹)

 

あご*4の出汁は、うどんに合うよ!

 

 

 

もぐもぐしましょう。

というわけで、トムヤムクンまんさんを食べてみましょう。

 

 

って、袋から出した時点でもうエスニックな香りがほわーんと。

 

f:id:Erl:20170426190041j:image

 

うーむ、赤い。さぞかし辛酸っぱいのでしょうな……!

というわけで、ぱくりと食べてみました。

 

 

……うん、ちょっと辛い!

 

とは言え、そこまで強烈に辛いわけではなく、また、思っていたほどの酸っぱさもないので、トムヤムクンと言われるとなんか違う気もしないでもないですが……

 

 

 

そしてふと感じるパクチーの香り。

そうか、そういえばトムヤムクンってパクチーが入っているんだった。

この香りは、苦手な人は苦手だろうなあ。

 

でも、私はパクチーはそこまで苦手でもない*5ので大丈夫。

 

 

でも、小学校の給食のトムヤムクンって、パクチー*6入ってたっけか……?

うーん、記憶にないなあ。

 

 

 

 

まあ、それはともかくこのトムヤムクンまん、全体的には無難な感じの仕上がりですね。

パクチーの香りがそれなりに強いので苦手な人にはオススメしませんが、そうでないなら比較的食べやすいのではないでしょうか。

 

無難に美味しいよ!

 

 

あれ?そういえば……中の具材にエビが入ってない気がしたんですが、入ってたんですかね?

お肉は入っていた気がしますが。あれは鶏肉かな?

 

 

 

まあ、いいか! 

 

 

 

おしまい! 

というわけで、商品紹介のページはこちら。

 

 

コンビニおやつの常ですが、たぶん期間限定もしくは数量限定ですので、食べてみたい方はお近くの*7ファミマへお早めに。

 

 

 

というわけで今回はここまで。

それではまた次回。あでぅ!

 

*1:具体的な年は諸事情により伏せさせていただきます

*2:体育の際など、背の低い順に前から並んでましたよね?今は違うのかしら?

*3:他によくおかわりしていたのは、フルーツヨーグルトパインパンですかね

*4:トビウオ

*5:好きかと言われればそうでもないけど別に嫌いじゃない……ほら、薬味ってのは本来そんなに目立たない脇役じゃない?

*6:当時はまだパクチーではなくコリアンダーとかシャンツァイって呼び名の方が主だった気がしますけど

*7:別に遠くのでもいいけど

広告を非表示にする