えるるのだいあり ~Season2~

西果ての長崎の地より、お絵描きとか雑記とか

歯車になんてなりたくない?ははは。(ちょっとだけ愚痴。

えるるだよー!

 

 

iPhoneのロック画面に癒されるなあ……

f:id:Erl:20170502190037p:image

でへへ。 

 

 

 

さて、無事に今日のお仕事が終わりまして、いよいよ明日からは5連休です。やったね!

  

わっほい!

f:id:Erl:20170502171422j:image 

 

 

 

しかし……!

そんな幸せ気分に入る前に、片付けておきたい黒い感情が……

 

 

というわけで、今日はちょっとだけ愚痴らせてくださいね。

 

あ、いわゆる「愚痴」エントリなので、見たくない人は見なくてもいいよ!

 

 

 

いいかげんにしときなよ、ボウイ?

昨夜のことですが。

 

ある人の「就職観」というか「労働観」を垣間見て、それから悶々と考えていたことなんですが。

 

 

最初はあんなもの、適当に自分の中で消化して忘れてしまおうかな……と思っていたんですが、なんだか悶々が高まってしまい、もう吐き出さないとやってられないのでここでブチまけます。

 

 

 

ブチまける!

とはいえ、こんな話はどこにでもある話なので、今更すぎることこの上ないのですけどね。

 

 

たとえば

社会の歯車になんてなりたくない

とか

敷かれたレールの上の人生なんて嫌だ

……など。

 

どこからそんなに自信が持てるんだと言いたくなるくらいのドヤ顔で宣う人って、割といますよね。

たぶん昔からいたし、これからもいるんでしょうけれど。

 

 

 

でも、ちょっと待って?

  

そもそも論ですけど、貴方……もしかして、「自分は歯車になれるほど重要な存在である」……とでも思ってるんです?

 

はたして歯車として必要とされるほどの精度や性能をお持ちなんですかね?

すごいなあ、どこでそんな能力を得たのかな?教えて?

 

それに「敷かれたレール」って言うけれど……貴方、まっすぐなレールの上をちゃんとまっすぐ進むだけのちゃんとした車輪はありまして?

ガタガタしてない?というか走行テストもしてないのになぜまっすぐ走れるってわかるの?未来見えるの?

 

 

ああ、本当に胸を張って自分ならできるって言えます? 

胸を張って、って言うのは、客観性のある「確かな根拠」を提示できるのかって意味ですからね。

 

普段から「趣味の世界の自信には根拠なんざ要らない」と公言して憚らない私ではありますが、「仕事の世界での自信」はそれじゃ困るんです。

仕事の世界では、何かしらの説得力・根拠がいるんだよ、と私は考えているんですよ。

 

仕事をする上での「信用」の話ね?

例えばフリーランサーなんて、信用がなかったら仕事ゲットできないでしょうに。

 

 

 

……はあ、「歯車になんてなる気がないから、そんなことはどうでもいい」……ですか。

 

確かに、もちろんどんな道を選ぼうが自由ですけどね。自分で責任を取れるのならそれこそ自由ですよ。ええ。まったく。

 

 

でもね、「貴方が道を選ぶ自由」ってやつは、「貴方が他人を見下してよいかどうか」とは、まったく何の関係もないんですよ。

貴方の自由如きが、他人をバカにすることを正当化できる根拠にはなり得ないんですよ。

 

 

 

自分がやりたくないことをやってないだけの人間が、そうでない他人をバカにする権利なんてどこにもねえんだよ!!

 

 

f:id:Erl:20170502171019j:image 

 

 

 

ああスッキリ。

……と、ここまで一気に吐き出しましたが、昨日はそんなことを考えていて、なんだか精神的に疲れてしまって、いつの間にか寝てしまったのでした。

 

 

そりゃ、私だってまだまだ歯車になれていやしませんし、たぶん退職するまでそんな重要なパーツにはなれない気もしていますが……少なくとも、日々真面目に働いている方を平気でバカにするような人間にだけは、私はなりたくないです。

 

 

って、本当はこんな嫌な思考にリソースを割きたくなんてなかったんですけどねえ……まあ、たまにはいいか。

 

あーすっきりした。

 

 

 

 

そんなわけで、今回はここまで。

はははは、ごめんねオチのない愚痴で!次はもう少し明るいお話がしたいね!

 

それではまた次回。あでう!

 

 

広告を非表示にする