えるるのだいあり ~Season2~

西果ての長崎の地より、お絵描きとか雑記とか

出張から帰ってきたので!五島列島2日目ログ。

えるるだよー!

 

 

昨日は五島列島への出張を終えて本土に帰ってきてから、そのまま職場の飲み会に突入して飲み過ぎてしまい、帰ってばたんきゅ〜しました。

……ブログ更新しないままね!

 

 

日本酒が特に効いたようです。だって、おいしかったんだもんっ。

 

 

 

五島列島の旅!(仕事ですけど!) 2日目!

というわけで、今回の更新は五島出張の2日目、長崎へ帰るまでのお話。

 

あ、1日目についてはこちらのエントリをどうぞ。

erl.hatenablog.jp

 

 

ホテルの朝は……和食でうまい!

さて、2日目の朝は、上五島の有川地区にある観光ホテル「マリンピア」さんの一室で目覚めました。

 

 

朝の4時に。(。•̀ω-)✧

 

 

 

いえね、ホテルの部屋は居心地が良くてよい部屋でしたよ。全室Wi-Fi完備でしたし!

 

ただ、前日の夜はお酒を飲みながらの食事だったので、ホテルに戻って10時頃には寝ちゃったので、早くに目が覚めた、と。

 

しょうがないので、シャワーを浴びて朝まで適当に過ごしていました。

 

 

 

さて、朝食は、洋食or和食で選べる形式だったので、気分的に和食を選択。

 

f:id:Erl:20170603110341j:image

焼き鯖、卵焼き、胡麻和え、漬物、焼きのり、そしてご飯とみそ汁!

朝の和食の定番を押さえた、とてもよい献立です。

 

 

焼き鯖、すきぃ……!

f:id:Erl:20170603114945j:plain

焼き加減もちょうどよく、脂がのっていておいしい焼き鯖でした。じゅわわわ……

 

 

洋食の方も気になったけど、和食選んだのはよかったかも。

 

 

 

お昼は……えびぃ!!

で、その後は午前中にお仕事を完了しましたので、本土に帰る前に昼食を。

帰りの船の時間を考えて、昼食は有川港近くにある食堂の「はやし」さんで取ることに。

 

r.gnavi.co.jp

実は以前上五島に居たことがあるので、たまにこちらのご飯を食べていました。

安くてボリュームがあるのでいいお店。

 

で、食べたいものは実は決まっていました……昼食前にちょっとそのメニューについての話題があったので、この時すでに、それを食べたい気分だったのです。

 

f:id:Erl:20170603123323j:plain

エビフライ定食!!!

 

 

ぷりっぷりの太いエビフライが5尾、そして山盛りキャベツときゅうり、ごぼうと人参の煮物、豆腐の味噌汁!! このボリュームでたったの900円です。

 

ちなみに、定食メニューはコロッケ定食など500円のものからあります。

いずれもおいしくてボリュームがあるので、満足できるかと!

 

 

このエビフライ、エビのプリプリ感がお仕事で疲れたお口*1にダイレクトアタックです。

サクサクした衣ともベストマッチで、美味しかったよ!

 

 

お土産買わねば!上五島ならではの!

ご飯も食べて満腹になったところで、港に行く前にお土産購入など。

あ、職場じゃなくて、家族とか親戚へのお土産ですよ?ふふふ。

 

 

お土産は、有川港のすぐ近くにある新上五島町観光物産センターで購入です。

 

www.nagasaki-tabinet.com

 

f:id:Erl:20170603125346j:plain

f:id:Erl:20170603125134j:plain

f:id:Erl:20170603125150j:plain

上五島のお土産がいっぱいあります。

 

 

最近ではテレビでも有名になってきた「五島うどん」に……

f:id:Erl:20170603125215j:plain

 

 

豊富な海塩の数々。

ちなみに私のおすすめは「矢堅目やがための塩」です。上五島の中西部にある矢堅目で、海水から作られているやさしい甘みのある塩で、おにぎりに使うとものすごく美味しかった塩ですよ!

f:id:Erl:20170603125303j:plain

 

そして、上五島の海産物の干物など。エイひれでお酒飲みたいかも。

f:id:Erl:20170603125320j:plain

 

 

……あ、名物の「かんころ餅」を写真に収めるのを忘れてた……。

official.shinkamigoto.net

焼くととても香ばしくておいしい、サツマイモを使ったお餅です。

うちへのお土産にも購入しましたよん!(上五島に行くたびに催促されます)

 

 

そして「椿油」。

資○堂のシャンプーにも使われていることで、上五島椿油は一部に有名かと思います。

www.shiseido.co.jp

 

……ですが、なんかいつの間にか椿油のキャラが出来てた。

f:id:Erl:20170603125959j:plain

かわいいね!

 

 

さあ、本土へ帰ろうね!

お土産を一通り購入したので、有川港へ。午後の船便で長崎本土へ帰ります。

 

 

港の入り口には、船の錨が……。

f:id:Erl:20170603130718j:plain

 

 

有川港ターミナルです。

なんと今は、有人国境離島法により、島民だと船賃が割引になっているのですよ!(ああ、島民になろうかしら……)

f:id:Erl:20170603130759j:plain

 

 

天井には、鯨と鯨の骨(オブジェ)が浮いています。

鯨が空を飛ぶなんて……どっかで見たな。(インターネットのどこかのSNSで)

f:id:Erl:20170603131001j:plain

ここ上五島は、古くから捕鯨を生業としていた島なので、鯨については歴史がある島なのです。

 

 

ターミナルの中には、「鯨賓館げいひんかんミュージアム」という博物館もありますよ。

f:id:Erl:20170603131301j:plain

今回は時間もないので寄りませんでしたが、機会があったら是非どうぞ。

 

 

 

そうこうしているうちに、乗船時間がやってきました。

桟橋へ移動です。

f:id:Erl:20170603162450j:plain

f:id:Erl:20170603162509j:plain

 

以前来た時にはなかった新航路、有川~長崎直行便、高速船「シープリンセス」です!

 

 

以前は、上五島から本土にわたる際のルートは「有川港~佐世保港」、「鯛ノ浦港~長崎港」、「奈良尾港~長崎港」しか無かったんですけどね……

有川から直接行き来できるようになってちょっと便利に。

 

 

他にもルートや便数が昔とは結構変わっていて、昔描いたこの図↓が古くなってしまいましたなあ……。

f:id:Erl:20170603163154j:plain

 

 

 

さて、出航です。

高速船は有川港を離れて、外海へと進みます。

 

それではさようなら、上五島……さようなら、有川……。

 

f:id:Erl:20170603163323j:plain

 

 

 

船は五島灘を長崎に向かってひた走ります。2時間の船旅です。

f:id:Erl:20170603163728p:plain

f:id:Erl:20170603163441j:plain

高速船なので、波しぶきもすごいですよ!

どどどどどどどどど!!

 

 

 

……で、外海ではしばらく見るものがないので、iPhoneで音楽を聴きながら居眠りしていたら、いつの間にか本土長崎の近くまで来ていました。

 

 

 

長崎市の西にあるリゾートアイランド「伊王島いおうじま」の北を移動中の船から見えるのは、伊王島(正確にはその手前の島も)と本土をつなぐ「伊王島大橋」。

f:id:Erl:20170603164536p:plain

f:id:Erl:20170603164832j:plain

スリムでかっこいい橋ですな!

 

 

さらに長崎港に近づくと、三菱重工長崎造船所の香焼こうやぎドックが見えてきます。

f:id:Erl:20170603164907p:plain

f:id:Erl:20170603164944j:plain

かっけえええええーー!!!

 

 

そしていよいよ女神大橋をくぐります。

f:id:Erl:20170603165013p:plain

f:id:Erl:20170603165047j:plain

f:id:Erl:20170603165108j:plain

f:id:Erl:20170603165125j:plain

白亜の女神……その美しさは長崎の誇り……

 

 

ただいま長崎。

そんな流れで、昨日、長崎へ帰ってきました。船での移動時間が長いのでちょっと疲れましたよ……!

 

 

昨日は飲み会が無ければそのまま家に帰っていたのでしょうが、そういうわけにもいかず。

夜までお仕事をしつつ待機して、夜の飲み会に参加したのです。

 

……が、その飲み会の結果が、冒頭のトゥートだったわけです。

日本酒っておいしいからねえ……旅の疲れもすっかり癒えてしまいましたよw

 

 

 

 

そんなわけで、今日は土曜日。お休みです。

来週もちょっと忙しいのが見えているので、お絵かきをしながら英気を養おうかと思います。

 

それではまた次回。あでぅ!

 

*1:長時間人前でしゃべるお仕事でした

広告を非表示にする